| メイン |

2009年08月27日

世界経済危機を乗り越える日本人の可能性-5@実現可能性への動き

hana.jpg
画像はこちらからお借りしました☆

こんにちわ :D

日本人に可能性はあるのか??というテーマでやってきましたが
前回のブログでは日本人の本源性を再生する「充足⇒安定、保守」という人々の現在の意識潮流について扱いました。

「安定」や「保守」と聞くと、なんだか「現状維持」だとか「なにも変わらない」というイメージが湧きます。
本当に可能性に向かっていけるのかな…?? と思われる方もいるかもしれません。

しかし、この「保守」とは実は「伝統的価値観を守っていく」という意味もあります。  
伝統的価値観を守る、つまり日本人のもつ縄文精神や「本源性」を見直し守っていこうとする意識のことなんです 本源性を基盤としてみんなが充足できる社会を作っていきたい…☆そんな風にみんなの意識が転換していってるんです☆
そしてその意識を受けて、いろんな場で可能性に向かう動きが起きてるんです♪♪(●^o^●)

今回のブログではその動きについてご紹介したいと思います~~~~ :wink:

続きを読む前に…! ポチッ!!   ↓↓↓↓  いつも応援ありがとうございます♪♪

  

 にほんブログ村 子育てブログへ

まず動きのひとつとして感謝のトレーニング (通称:感トレ☆)を紹介したいと思います♪

感謝のトレーニングといって複数の女の子達が集まって、最近充足した出来事をみんなでシェアしたりする場があるんです☆ 最近はじめる人が増えているらしいんです♪ 

感トレってどんな感じ?? ↓↓↓

「充足爆発☆」ってこんな感じでした

先日、現在勤務している東京の職場から、大阪の職場に3日間出張してきました。
そして、そこでの女の子たちの活躍を見て、本当にたくさんの気づきと充足をもらいました♪

女の子たちが、充足だと捉えなければ流れていってしまう事柄までも充足として受け止め、さらに周りにも発信することで、充足を10倍にも20倍にもしている☆
初日に、感謝のトレーニングを毎週している女の子たちのグループに参加させてもらいました。
そこでまず一週間で一番充足したことを発表したのですが、出るわ出るわ、本当にたくさんの充足事例が出てきました。

しかもびっくりなのが、例え自分が対象じゃなくても「○○さんがこうしてくれて□□ちゃんがとっても喜んでて嬉しかった☆」とかも充足になってる! そして同じ事象でも複数の目で見ることで、充足が増幅している!!
それが成しえるのも、常に充足が具体的な言葉で語られるから!!(イメージしやすい=同化しやすい♪)。そのときは私含めて総勢8人いましたが、どの充足事例にも聞き入ってしまって、一通り話した後「あれ? まだ時間が一時間ちょっとしか経ってない??」と感じました。(たぶんみんなも)

本当に(感トレに限らずどんな場でも!)充足する機会を逃さず、素早く発信 → いろいろな人に伝播 → いろいろな人が充足に同化 → 充足爆発☆ という感じです。
常に充足可能性に向かっているから出来ることなんだろうな~と思います。

実は私も少し前から感トレに参加するようになったんです♪^^
すごくいいな~~~~♪♪って感トレに大きな期待と可能性を感じてます☆

感トレで「すごい♪♪」と思ったとことろは、
先にある充足をちゃんと想像することができると、「上手くいくのかな…とかこんなことして相手ひいちゃわないかな…」っていうマイナスの思いから、「こうしたらきっと一緒に充足できる♪この先には充足でいっぱいだぁ♪」っていうワクワクな気持ちになっちゃうんです。

そんな気持ちになれたら後は、実現に向かうのみ☆
「よぉ~~し!実践だぁ~~~♪♪」って先にある充足を求めて実践したくなっちゃうんですね☆
「充足」をポイントに新しい可能性に向かっていけちゃうんです♪

充足発の実現可能性にみんなが向かっているからこそ、充足存在である女たちの役割ってすっごく重要なんですね♪♪できることがいっぱいあります♪

役割を認識することだったり、とその役割へ互いに期待をかけ合っていくことがとっても大切です♪♪

思考パラダイムの転換も、男と女の役割分担から・’゚☆

私権時代の思考は一貫して不全発で、男の人の思考も少なくとも顕在的には危機意識発で、だから「即座に不全を処理」したり、「可能性発の必要意識」ってことに、最初は否定的だったり半信半疑だったりする。
でも一方で、実現の意思を強く持ち、本気で闘っている男の人ほど、女の充足性に助けられたり、女の直感を頼りにしたり、という実感もある。

だから、男が同じこと言ってもダメだけど、
女が「大丈夫!」 って言ってたら、その根拠を検証してくれる。
女が「イケそう♪」って言ってたら、イケる方法を探してくれる。
女が「いいじゃん☆」って言ってたら、良い結果を出してくれる。

そのうち男の人も、「上手くいくための思考っていうのは、そもそも“可能性発(潜在思念で可能性を感じているから)”なんだ。それを実現するために、構造認識が必要なんだ。」って自覚し始める。

思考パラダイムの転換は、潜在思念では誰もに生じていることだけど、それをいち早く体現して可能性として示すのが、女の役割。
そして、そんな女を肯定的に受け止めて、思考パラダイムの転換を構造的に示してくれる男の人に感謝です・’゚☆

期待かけは、”女たち”で☆+゜ ~こんなに色んな効果があるんです♪♪~

最近、女の先輩や後輩と一緒に男の人たちに期待をかける機会が増えてきました。
きっかけは、先輩が「一緒に声かけに行く~?(^^)」と誘ってくださったことから始まったのですが、しばらくやってみて、思った以上にその効果があったのです♪
そこで「”女たち”でやる期待かけはなんでいいのか?」を改めて考えてみました!

★その①★ 男の人たちのやる気アップ度が違う!!
ブログ「男と女のナイショ話」(リンク)でも紹介されているように、まずはなんと言ってもこれ。男の人たちのやる気アップ度が違います。

一人での期待かけももちろん喜ばれますが、
「まあ、また今度~」とか、「そうは言ってもちょっとな~」とか濁されてしまうこともしばしば・・・。
だけど、”女たち”だと、たとえその場にいるのは2人でも、”女たちの期待”と感じられ、「これは、応えざるを得ない・・・⇒やるっきゃない!!」を思ってくださるようです。”女たち”の期待なら必ず応えてくださる男の人、ありがたいです(*^-^*)

しかも、期待に応えてくださったことが女たちの間で共有され、
「この間、○○してくださってましたね~!ありがとうございます☆☆」と他の女の子たちからも声をかけられたら、ますますやる気アップ↑↑

★その②★ 女たち自身が成長する☆+゜

一人だと「話しかけてみたいけどどうしよう・・・」とか、「こんな期待かけて、嫌がられちゃったりしないかな・・・」なんて思ったりしがち。
しかも、その①で書いたように、濁されたりはぐらかされたりしちゃうと「やっぱダメだったぁ~・・・が~ん・・・」とかなってしまう。

でもでも、女たちだと違うんです。
2人だったら勇気が出る。
「○○さんに、こんな期待をしたいと思ってるんだけど~・・・」
「それいいね~!一緒に行こうか?」
「ホントに~?じゃあさっそく行っちゃう~?」
「いいね~!」
「なんて話しかける~?」
「どんな風に期待かけたらやってくれそうかな~?」
など、期待をかける前から一緒に充足イメージを膨らますことができる!
(ここで、自然とお互いに評価ポイントが一致していたりします☆)

実際に話しかけに行ったときも、期待をかける勢いが違う。
仮にどちらかが詰まって迷ってしまったりしても、後押しする言葉が必ずもう一方から出てくる!(ナイスフォローっ!!)と思いながら「そうそう、そうなの~☆」と言ったら、万事オッケー☆(^^)v
そうしていく中で、お互いの期待かけの仕方を学んでいくことができる。
(「あ、この言い回しいいな~、相手の人もすごいやる気アップしてるー☆」なんて、観察し合ったりしてます(^^))
かつ、その①でも書いたように、”女たち”の、しかも充足イメージいっぱいの期待に、必ず男の人たちは応えてくれる☆☆すると、
「やったね~!やっぱり行ってよかったね~♪♪」
「ホントに~!!やっぱり男の人って頼りになる~☆☆」
「次は、○○さんにこんな期待をかけてみようよ~!」
「それいい~~!!!(>_<)☆」
なんていう感じで、人数は2人でも、喜びは二乗(以上!(笑))☆

こんな風に、期待かけをした女たち自身も充足の仕方を覚え、成長していけるのです♪

★その③★ 複数で行くことで、「場」ができる。そして、集団が変わっていく☆+゜

2人で行くことで、必ず3人以上の「」ができる。
そうすると、周りの人も話に入ってきやすくなったり、こちらからも巻き込んでいきやすくなり、その場の雰囲気全体が変わっていくのです

そして、「女たちはこんなことを期待しているんだ。」とか「こんなことをしたら女の子たちは喜んでくれるんだ」という、充足ベースの期待圧力が男の人たちにも共有されていく。すると、「○○さん、次これやってみたらいいんじゃないですか!」など、男の人たち同士でもだんだん期待をし合うようになってくださったのです!すごーい☆(*^-^*)

**********

こんなにいいこと盛りだくさんの”女たち”の期待かけ
やってみたら、絶対に充足できる&集団が強くなっていくこと間違いなしです!!
これを読んだ女の人たちは、ぜひぜひ試してみてくださいね(‘-^)♪

投稿者 miyuko : 2009年08月27日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2009/08/917.html/trackback

コメント

>だから、男が同じこと言ってもダメだけど、
女が「大丈夫!」 って言ってたら、その根拠を検証してくれる。
女が「イケそう♪」 って言ってたら、イケる方法を探してくれる。
女が「いいじゃん☆」 って言ってたら、良い結果を出してくれる。<

男は女には弱いというか、ついつい載せられてしまうっていうのは、いつの時代も同じですね。

以前は「あれ買って~、これ買って~」と散財させられる苦い経験もありますが、こういったおねだりなら「よし、がんばろ!」ってなりますね♪

投稿者 ♂ : 2009年8月27日 23:57

>まず動きのひとつとして感謝のトレーニング (通称:感トレ☆)を紹介したいと思います♪

どんなところで動き出してるんですか??

投稿者 サイバイマン : 2009年8月28日 03:16

♂さん☆
コメントありがとうございます^^
「あれ買って~~」だと自分の利益のためにおねだりって感じですが、「こうやったら上手くいきそう!!」とか集団のための期待であれば期待をかけられた方もやる気がわきそうですよね~~~~♪♪

本能レベルで女の期待に応えようと思って闘って下さる男性たちって、女たちにとって本当にありがたい存在です♪♪ 

更にお互いの役割を担うことで可能性に向かっていける社会の実現イメージがこの次の日記に詳しく書かれてあるんです~~~♪^^是非呼んでみてくださいね☆→http://blog.katei-x.net/blog/2009/08/000918.html#more

投稿者 miyuko : 2009年8月29日 13:54

サイバイマンさん☆
コメントありがとうございます^^
感謝のトレーニングに興味をもっていただけて、すごく嬉しいです♪

類グループという共同体企業を目指す会社の勉強会に参加していたのですが、そこで出会った女の子達が感トレをやっていたんです~♪キラキラ輝く女の子たちを見て私も参加したい!と思って参加させてもらうようになったんです☆ 

その勉強会では政治・経済・環境・教育・家庭・生物史など、の分野を扱ってグループに別れて勉強します☆ 勉強会=ネットサロンについての詳細はこちらを参照にして下さい♪^^→http://www.rui.jp/ruinet.html?i=600&c=300

ネットサロンで学んだ気付きなどはるいネットという掲示板で発信されていき、蓄積されていきます☆この掲示板、すごく活発でいつもとっても盛り上がっています♪♪ 
感トレで学んだことに関する投稿も沢山のっています☆是非一度るいネットも覗いてみてください♪^^面白い発見がいっぱいですよ~~♪♪→http://www.rui.jp/

投稿者 miyuko : 2009年8月29日 13:59

コメントしてください

*