| メイン |

2018年12月13日

こどもの仕事は遊びである!1~遊ぶことこそ大事なのです

子供の仕事は勉強だよ、という言い回しがあります。本当でしょうか?

確かに義務教育は義務なのですが、、、

今すぐ使える新時代の心理学講座 子供の最大の仕事は遊ぶことである

子供の最大の仕事は遊ぶことである ということについて、解説していきます。

子供にとっての仕事は、多くのことを学習し、おもいきり成長して、どんどん発達していくことです。

したがいまして、多くのことを学習することに、全力を尽くしてもらうといいのですが、学習については、何も、机の上での勉強に限りません。
子供にとっては、遊ぶことこそが、最大の学習なのです。ペンペン草2

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 子育てブログへ

遊ぶことによって、引力を感じたり、物の肌触りを感じたり、仲間とのチームワークを勉強したり、ケンカの仕方やおさめ方を学んだりします。

また、物事に、どのようにアクションを起こすと、どのような反応が返ってくるか、非常に勉強となるのです。

さらには、どんどん遊ぶことによって、遊びに必要な能力がつき、脳内の神経組織の発達も活発になりますから、人間として総合的に発達するには、遊びが大切ということなのです。

もちろん、学校の勉強も、広く社会を知る上では必要となります。 しかしながら、もっと基礎的な学習、人間が生きていく上での基盤となる学習は、やはり、遊びを通して、学んでいくものなのです。

したがいまして、子供にとっての最大の仕事は遊びであると考えて、どんどん遊ばせてあげてください。 遊びは、子供にとっての、体験学習であると捉えていただくとよいかと思います。

サッカーやドッジボール、駆けっこや鬼ごっこ、隠れんぼ、滑り台やブランコなど、どれも運動能力を高めるのにも貢献します。 さらには、相手に勝つために、いろいろと作戦を練りますから、計画したり、作戦を考える能力も発達してきます。

また、お絵かきや塗り絵などでは、イメージする力が発達し、色についての感覚も覚えていきますし、物を描く能力も発達します。

その他、テレビゲームなども、やり過ぎない限りにおきましては、子供の学習にとって、非常にいい教材です。 キャラクターをコントローラーで操作して、問題解決に当たっていきますから、問題解決能力が、非常に発達してきます。

以上、子供にとっては、遊びが非常に大切であり、遊ぶことこそが最大の仕事であるというお話でした。

心理学のページからでした。しばらく、この件を調べていきます。

投稿者 hoiku : 2018年12月13日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2018/12/6573.html/trackback

コメントしてください

*