| メイン |

2007年11月26日

モンスターペアレント台頭の真犯人は?

モンスターペアレンツの台頭の原因の一つとして、学校教育の権威失墜が考えられる。

bull.jpg
雄牛の怪物だそうです。勢い有りまクリリンです。

人が要求を突きつけたり、怒鳴り込む相手といえば決まって

なめているヤツ

(中には切羽詰って怒鳴り込んじゃうって事もあるが、これではモンスターにはなれない)

さて、学校教育の権威失墜は、根っこには個人主義教育があると考える。
個人を優先したら、集団が崩壊するのはアタリマエダノコンコンチキ!!

同じモンスターなら、こっちのモンスターになって頂きたいので、続きを読んでくださいな!!
%E3%83%94%E3%82%AB%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6.jpg

ピカチュウ

勢い付いてきたところで(←なんの?)応援お願いします!!

 にほんブログ村 子育てブログへ

そして、この学校の権威失墜の片棒を担いでいるのがマスコミでしょう!
日本の子供達
がまとめてくれている事件簿から、事件数を拾ってみました。

子供と教師の事件数

1950~
1960年代:5件

1970年代:5件

1980年代:20件

1990年代:41件

2000年代:22件(途中)


1980年代から急激に増えて、1990年代にはさらに倍!

しかも事件の内容を見てみると・・・・・・

1970年代までは、事件に大きな傾向は無く、教師による猥褻行為から、体罰まで、およそ「そりゃいるわ、中には異常な教師が・・・」といった感じなのですが・・・・・

1980年代に急増している内訳は、校内暴力(20件中14件)・・・・そういえば「積木くづし」やら色々と若者の暴力がテレビでニュースになっていた記憶がよみがえります。
⇒この結果、国民に残った意識は「だらしないゾ!学校!!」

1990年代に入っての急増の主役は、、体罰(41件中の29件))・・・・これもテレビニュースで色んな事件が報道されていた。
⇒この結果、国民に残った印象は「教師は信用ならん」))

2000年代に入って・・・・・イジメ、自殺の事件が増えてきた(22件中の8件)のは、当然皆さん実感しているでしょうが、実は猥褻行為事件も結構増えている(22件中の9件)・・・・そういえば、教師のモラル低下、規範低下などTVで良く流れていたっけ。
⇒この結果、国民が持つ実感は?

そうです<span style="color:#ff3300;”>「教師ってサイテー」「ろくでもないやつが多い」ってなりますよね。

もっと正確に事件数を、調べてみた方が良いかもしれませんが、イジメの定義がどうのこうのと、何が本当わからないデータが多いので、皆さんの実感に審判していただく方が、正確かと考えています。

どうですか?上記の分析頷けませんか?

私が考えるに、この様にして、マスコミのネタにされ、学校や教師達が権威を失墜させてきた反面、親のモンスター化は進行していたんです。
そして今や、
誰も手がつけられない「モンスターペアレント」誕生しました!! :tikara:

抑制するものがなくなった以上、モンスター化するのも当然っていやあ、当然。

さて、このままでは、
モンスターペアレント
モンスタージジババ
そして最期に完成されるのは
「モンスターチルドレン」?????

こんなことになる前に、何とかしなければなりませんね。
実際、モンスター化しているのは、まだまだ少数派なので、多数派である「非」または「未」モンスターの親御さんたちが結集すれば????
はたまた、もっと違う力で塗り替えていくか???

これからも追求していきましょう!!

皆さんの、ご提案、ご意見、お待ちしています。
勿論、「モンスターペアレントご本人」はたまた「そう呼ばれたことがある」方々も大大大歓迎です。
一緒に考えて生きましょう!!!!
↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓
コメント待っています。

投稿者 gokuu : 2007年11月26日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2007/11/400.html/trackback

コメントしてください

*