| メイン |

2007年09月27日

うつ病治療薬リタリン 乱用防止で効能取り下げへ

>最近の猟奇的な事件を起こした犯人のほぼ100%が、新型の抗うつ薬を取っているという事実は衝撃的だった。抗うつ薬の「リタリン」について詳しいサイトがありましたので紹介します。<リンク

最近の「親殺し」など短絡殺人の原因として、坑うつ薬の使用があげられていますが、以下の新聞記事によると、向精神薬「リタリン」の製造販売元のノバルティスファーマ社は、うつ病についての効能効果を取り下げる方針を固めた、とのことです。

うつ病などの治療薬として承認されている向精神薬「リタリン」(塩酸メチルフェニデート)による薬物依存が多数発生しているとして、製造販売元のノバルティスファーマ社(東京都港区)は20日、うつ病についての効能効果を取り下げる方針を固めた。近く薬事法に基づき厚生労働省に取り下げ申請する。同省によると、不適切使用を理由に製薬会社が薬の効能を狭める申し出をするのは、極めて異例という。

同社はこれに先立ち、精神科関連の学会などに打診、理解を求めた。同省は取り下げ申請を受けた後、諮問機関の薬事・食品衛生審議会にかけるなどして正式決定する。

取り下げが認められれば、うつ病患者への処方は医療保険が適用されなくなる。その後も保険外診療での処方は医師の裁量で可能だが、効能を外すことで安易な処方を食い止める狙いがある。

製薬会社が薬の効能を狭める申し出をするのは極めて異例というから、「おかしい」という世論の盛り上がりに対して取り下げざるを得なくなったということか?
リタリンは短絡殺人の原因の一部でしかありません。しかし、原因を突き詰め、発信し、世論形成することで状況は変えていけるはずです。引き続き原因追究して行きましょう。

応援お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

投稿者 fwz2 : 2007年09月27日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2007/09/351.html/trackback

コメント

>薬会社が薬の効能を狭める申し出をするのは極めて異例というから、「おかしい」という世論の盛り上がりに対して取り下げざるを得なくなったということか?

 この話、知りませんでした。昨年の建築業界の耐震偽装問題も、インターネットを通じての事実追求が世論形成の流れを作ったとおもいますが、今回はどのような流れで世論が形成されたのでしょうか?

投稿者 HOP : 2007年9月27日 23:07

>薬会社が薬の効能を狭める申し出をするのは極めて異例というから、「おかしい」という世論の盛り上がりに対して取り下げざるを得なくなったということか?

 この話、知りませんでした。昨年の建築業界の耐震偽装問題も、インターネットを通じての事実追求が世論形成の流れを作ったとおもいますが、今回はどのような流れで世論が形成されたのか?興味あります。

投稿者 HOP : 2007年9月27日 23:08

NHKの「クローズアップ現代」で精神病で処方される薬が危険という放送があり、これ以降報道に火がついたようです。
新聞などでもかなり頻繁にリタリンの危険性が取り上げられていました。2003年の自殺者家族が行動を起こし、毎日新聞が特集記事を組んだことも大きいようです。

不適当な処方が繰り返されていたとして区保健所の立入検査を受けた江戸川区小岩の「京成江戸川クリニック」。こんな書き込みがありました。
他にも「ここに行ったら初診でリタリンがもらえるよ」という情報が飛び交っているようです。
—————————-
サクラム 2005/03/15 15:04:51 ID:145  218.110.182.236

まず、薬を安易に出しすぎだと思います。
待合室にいると、薬を受け取るほぼ全員が保険適用外で大量に薬を「購入」していました。
私にもいきなりリタリンが処方され、帰宅後ネットで薬を検索して怖くなりました。
心療内科のような問診メインのところでは相性が大きいのかもしれませんのであくまで私の感じたことですが、院長は感じがあまりよくありません。ちょっと威圧的に感じました。
自信満々で 私に間違いはない といった感じです。
詳しい説明はしてくれませんでしたし、納得のいかないまま診察終了でした。
それとも人を見るのでしょうか。。。
悲しくなりました。。

投稿者 匿名 : 2007年9月28日 10:28

ちなみにリタリン処方で立入検査を受けた歌舞伎町の東京クリニックの伊澤院長は医業務停止2年。
理由はリタリンの処方乱発ではなく患者への暴行。
とんでもない人間だ。

投稿者 匿名 : 2007年9月28日 20:04

>薬会社が薬の効能を狭める申し出をするのは極めて異例というから、「おかしい」という世論の盛り上がりに対して取り下げざるを得なくなったということか?<

先のこの投稿は、製薬会社の「効能取り下げ」は相当怪しい→叩かれることを恐れているとの推測から書いたものでした。

>NHKの「クローズアップ現代」で精神病で処方される薬が危険という放送があり、これ以降報道に火がついたようです。新聞などでもかなり頻繁にリタリンの危険性が取り上げられていました。2003年の自殺者家族が行動を起こし、毎日新聞が特集記事を組んだことも大きいようです。<

リタリン報道の経緯知りませんでした。教えていただき有難うございます。

投稿者 fwz2 : 2007年10月11日 01:43

コメントしてください

*