| メイン |

2007年04月16日

ヤッター!優秀選手に選ばれた。

%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%EF%BC%92.jpg
息子自慢ではないのですが…。

先日、サッカーの遠征試合(何と2泊3日)があり、息子が「優秀選手」に選ばれた :tikara: 。全ての試合が終わった後、優秀選手でのチームが2チーム編成され、大会のフィナーレを飾る。

普段は、フニャフニャした感じの息子ですが、その時はちょっと違う雰囲気が…?。(これは親のひいき目??)

所属しているサッカーチームは、週5日の活動。土日はたいがい試合が組まれる。毎日擦り傷だらけ、泥だらけ。でも、頑張った成果→評価がでる。

こうでなくっちゃ、と思う :-)

これは、息子自身にとっても、チームにとっても活力が出る。チーム自体は、勝率5割程度の弱いチームなんですが、一つでも多く「勝つ」という事を共通目標に、毎日頑張っている。当然、チームが勝つことが最大の歓び :D 。いつも一緒に頑張っている仲間が、優秀選手に選ばれることもまた、嬉しい :-)

一方で小学校では…。

↓↓ ポチッとお願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

最近は、運動会のリレーもクラス全員参加とか、100m競争も身長順とか。
通信簿なんかも、相対評価ではなく絶対評価。普通に授業を理解していれば、全項目「できました」となるとか。
とにかく、「個人間の競争はいけない」という指導方針のもと?何か変だと思いません?学校では、まともに評価が受けられない :cry:

頑張った事に対する成果がちゃんと評価される。当たり前のことだと思うのですが…。子供の頃からそういう空間で育っていく事、すごく重要な事だと思いませんか?

投稿者 hajime : 2007年04月16日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2007/04/197.html/trackback

コメント

優秀選手に選ばれて、本当に良かったですね♪

>頑張った事に対する成果がちゃんと評価される。
私もこれ、すごく大事な事だと思います。

(どんなにちっちゃくても)成功体験の積み重ねが自信に繋がって心の成長の糧になるんじゃないかなぁと・・・。

なにかに躓いた時に、振り返ることができる「明るい過去(実績)」があるって大事!

投稿者 AYA : 2007年4月26日 22:26

AYAさん。ありがとうございます。

ダメな事は指摘する。頑張ったことは評価する。子どもの成長は、この繰り返しが必要なのでは、と思っています。

でも、この評価が‥ムズカシイ‥。

投稿者 haime : 2007年5月2日 21:57

コメントしてください

*