| メイン |

2018年04月12日

野外保育の可能性13~子どもへのまなざし2~なかだの森であそぼう!

子どもへのまなざし さんの活動の一つ、なかだの森であそうぼう!です。

子どもが主人公の居場所を創り続けたい!

日々あふれるおもちゃと情報に埋もれて、幼少期を過ごす今の子どもと親たち・・・。
子どもたちに本当に必要なものは、決められた遊びしかできないおもちゃでも、一方的に与えられるだけの知識でもないはずです。
「なかだの森」では、豊かな自然の中で、子どもたちがいきいきと、”子どもの時間”を過ごしています。

子どもが自分の責任で自由に遊ぶ場

危険を取り除くために、禁止事項をたくさん設けるのではなく、危険があるから注意するし、
少しずつ試してみるから、自分の出来ることと出来ないことが分かるのです。
「あそび」は、大人の都合でコントロールされるものではありません。
汚したり、うるさくしたり、小さなけがはつきものなのです。
「子どものありのままを受け止め、安心できる人間関係を築ける場」を目指します。
大人のあたたかいまなざしに支えられることで、子どもたちは自分に自信を持って、未来に挑戦する力をつけていきます。

あなたは『自分らしい子育て』できてますか?

「あそび」の中での子ども同士のケンカや失敗が大切だと思っていても、
「迷惑をかけない」ようにと周りの目を気にして、
子どもに「うるさくしないの!」「汚しちゃダメ」「いい子にして」と
口うるさく言わなくてはならない…
そんなヘトヘトな毎日を送っていませんか?
子育ては決してお母さん一人ではできません。
子育てに関する情報が溢れ、人と人とのつながりが希薄になっている現代。
子どもも、そして親だってたくさんの温かいまなざしの中で
育ち合うことが、今、とても大切だと考えています。

子どもが主人公の居場所を創り続けよう!

プレーパーク「なかだの森であそぼう!」

豊かな子ども時代を過ごすためには、子どもたちが日常的に「子どもたちがやってみたいことに挑戦できる場」を私たち大人が作り出す必要があります。

■場所:仲田の森蚕糸公園 【地図】
■開催日:毎週金曜日、毎月第2・3土曜日
■時間:10:00〜17:00
■どなたでもどうぞ、参加費無料

参加料、無料なんですね!どうやって運営しているのでしょう?

☆参加費は無料!どなたでもどうぞの遊び場です。
☆開催日はいつも「なかだ鍋。」
おわん・おはし・主食、鍋の具材(具は切ってタッパーに入れてきてね!)
☆調味料代を頂いています。
なかだ鍋:一律50円

楽しそうです。

投稿者 hoiku : 2018年04月12日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2018/04/6057.html/trackback

コメントしてください

*