| メイン |

2008年04月15日

子育て収束不全?!

現在の親の子育ての目的っていったいなんなのでしょうか :roll:

%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E7%9B%AE%E7%9A%84.jpg

いい会社にいれたいから?
いい学校にいれたいから?
よくわらからないから自分の子供がいい会社いい学校に入れば大丈夫だろう。

なんて考えている方はもう一度一緒に考え直してみませんか? :P

その前にぽちのほうご協力お願いします!!

 にほんブログ村 子育てブログへ

るいネットの投稿「人口増の主要原因は私権収束ではないか?」より

市場時代となって万人に私権追求の可能性が開かれ、物欲や快美欠乏も開放される。これが工業革命を必要とした理由であり、同時に急激な人口増大をもたらした要因でもある。私権収束が人口増をもたらすのは、村落共同体や家父長制大家族が解体され、一対家族が私権追求の主体となるためで、全く集団の制約が働かなくなる為と考えられる。

引用終了

なるほど :shock:

近年の急激な人口増加は、市場時代となってみんなが私権追求できるようになったことによって発生した現象なのかもしれませんね。

この時代では、自分でもいい会社に入れば、いいもの、ほしいものが手に入るといった考えから、みんないい学校、いい会社に入ろうと目指しがんばっていたのかと思います。(自分のほしいものが手に入る=活力となる)

だから、この時代での親たちは、わが子にいい会社、いい学校にいかせたいという目的で子育てをしていたのかもしれませんね。

また、この時代の子供たちもほしいものをすぐに買ってもらえるわけではなかったから、自分がほしいものを得るためにいい会社、いい学校にいこうとしていたと考えられます。

この親と子の意識が、ある意味一致したことによって、この時代の子育ては成立していたのだと思います。

しかし現在は、まだ会社に入っていない子供たちでも、いいもの、ほしいものが手に入る時代となっています。(今の子供たちは、いいものだけ与えても物足りていない気がしている=>別の何かを求めている=>みんなに答えを求めいる)

現在の親が前の時代ような目的意識で子育てをおこなった場合、親と子の間での考え方がズレてしまいます。

もし、今そのような考え方で子育てを行っている方がいたら、今の子育て方法に「なんで?」を問いかけてみたらどうでしょう? :wink:

「子供をいい会社・学校にいれたいから子育てする。」という目的意識はなくなり、子育ての目的を真剣に考えることで、ひとつの可能性が見えてくるかもしれませんね :D

いまの子供たちは、いいもの(物)を求めているのではなく、子供たちがものたりないと感じている(「なんで?」)「答え」を求めています。

今、子育てする目的を考え直す重要なときなのではないでしょうか

投稿者 kaneking : 2008年04月15日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2008/04/513.html/trackback

コメント

今って、親もどう子育てをしていいか分からないし、子供も何を目指していいのか分からない。。。

今一度、これからの活力源は何か?
どう子育てしていくのか?

一家庭を飛び越えて追求していく必要がありますね。

投稿者 さんぽ☆ : 2008年4月17日 20:31

>さんぽ☆さんコメントありがとうございます。

>親もどう子育てをしていいか分からないし、子供も何を目指していいのか分からない。
>一家庭を飛び越えて追求していく必要がありますね。

たしかに、一家庭を飛び越えないと親も子供もどういう目的で子育てするのか、何をめざしていいのかわからなくなりますね。

そういった意味でも、答えがちゃんと出せる場が必要ですね。

答えがわかる場があれば、その場から何が幹なのか(子育てなど)をつかむことが重要ですね。

投稿者 カネキチ : 2008年4月19日 14:16

コメントしてください

*