| メイン |

2007年08月23日

江戸時代の子育て~西洋人から見た日本~

昔は「叩く 」のもしつけのうちだった なんて話も聞きますが、
実は違う :confused: んです

子どもを叩いたりするしつけは、明治以降の 西洋式子育て が伝わってからのことなのです :confused:

これにまつわるおもしろいサイトを発見しました 不登校・ひきこもり・ニートを考える

その中から記事を紹介します

クリック クリックお願いします

 にほんブログ村 子育てブログへ

では、明治以前はどのような子育てをやっていたかというと、

江戸時代後期に来日したカール・ツンベルクというスウェーデン人が、『ツンベルクの日本紀行』を発行し、日本人の子育て法をヨーロッパにこのように伝えています

「注目すべきことに、この国ではどこでも子どもをムチ打つことはほとんどない。

子どもに対する禁止や不平の言葉はめったに聞かれないし、家庭でも船でも子どもを打つ、叩く、殴るといったことはほとんどなかった」

さらに明治維新後、すぐに来日したアメリカ人の動物学者エドワード・シルベスター・モースはこのように述べています

「また私は、いままでのところ、お母さんが赤坊に対してかんしゃくを起こしているのを一度も見ていない。私は世界中に日本ほど赤ん坊のために尽くす国はなく、また日本の赤ん坊ほどよい赤ん坊は世界中にいないと確信する」

「いろいろなことがらのなかで外国人の筆者たちがひとり残らず一致することがある。

それは日本が子どもたちの天国だということである。

この国の子どもたちは親切に取り扱われるだけでなく、他のいずれの国の子どもたちよりも多くの自由を持ち、その自由を濫用することはより少なく(中略)

日本の子どもたちが受ける恩恵と特典から考えると、彼等はいかにも甘やかされて増長してしまいそうであるが、しかし世界中で両親を敬愛し、老年者を尊敬すること日本の子どもほどのものはいない

明治時代、日本が見習った西洋式教育法というのは、キリスト教式の教育法で、それがどのようなものであるかというと、旧約聖書にはこうあります。

「まだ望みのあるうちに、あなたの子を打ち懲らせ」(箴言19章18節)

「あざける者をあなたは打つべきである。それは経験のない者が明敏な者となるためである」(箴言19章25節)

これがキリスト教的教育法。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

なるほど~

愛情を持って接してもらえたから、自分も周りに愛情をもって接せられるんですね
充足体験を積み重ねて、成功を積み重ねて、成長していくんだから当然ですよね
自分の言う事を聞かせるための体罰をしつけと都合よく捉えるあたり、相当個人主義を感じます :x
本来の日本人のおおらかな子育てを実践していきたいですね

なっつん

投稿者 kado : 2007年08月23日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2007/08/322.html/trackback

トラックバック(1)

日比野庵 本館
学歴の効用 (学歴について考える その1) 今日から4回連続で、「学歴について考えるエントリー」をアップします。 ...[続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年8月24日

コメント

>「注目すべきことに、この国ではどこでも子どもをムチ打つことはほとんどない。」
>「また私は、いままでのところ、お母さんが赤坊に対してかんしゃくを起こしているのを一度も見ていない。・・・」

驚きと同時に、
言われてみれば、何となく、「そうだったんだろうなぁ」と 感じます。

共同体という枠組みの中で、あえて叱る、叩くなどしなくても、(不文律の中で)感じ取り成長していったのではないでしょうか?
まるで、生物の細胞が、各々の役割を全うしながら、他の細胞に働きかけるような感じで。

投稿者 にっしん : 2007年8月24日 10:54

>子どもを叩いたりするしつけは、明治以降の 西洋式子育て が伝わってからのことなのです。

って、そうかもしれない。

日々の生活をしてゆくのに精一杯だったわけだから、叩いて、強制的に、教育をする行動にはでないでしょうね。

しかし、規範破りは明確にNO!でしたよね。

投稿者 こん : 2007年8月24日 11:09

にっしんさん
>共同体という枠組みの中で、あえて叱る、叩くなどしなくても、(不文律の中で)感じ取り成長していったのではないでしょうか?

子供には子供の役割があって、それぞれの役割を担って大人も子供も一緒に働いてたんでしょうね♪西洋式では、子供は奴隷のようだな・・・と思いました。

こんさん
暴力で押さえつけるんじゃなくて、規範を犯したものは村にいられないほどの白い目圧力がかかってたんだろうなと思います。共同体だからこそ規範が共有されてたんでしょうね。

投稿者 なっつん : 2007年8月28日 10:36

人気のUGGブーツが激安通販できる!。アメリカの若い女性に圧倒的な人気を誇り、日本でも非常にファンの多いブランドです。UGGムートンブーツの新着アイテムやお得な情報が充実しています。http://www.happyshoponline.com

投稿者 dfdffd : 2009年11月9日 10:02

ブランドUGGに興味がありますか
UGG靴は大変人気ブランド靴ですね
日本で大人気のUGG店舗として、品質が完璧、値段が激安、いろいろなサイズが揃って、どしどしご来店ください!!!

投稿者 UGG店舗 : 2010年8月7日 17:41

弊社はスーパーコピー腕時計の販売、いいアフターサービスを提供しております。ブランド腕時計のスーパーコピー品、一流ブランドのスーパーコピー品を販売します。

投稿者 ブランドコピー : 2010年8月9日 16:29

コメントしてください

*