| メイン |

2007年07月04日

14歳本ブーム

7月4日の読売新聞に14歳本ブームの記事が掲載されていました

最近ではテレビドラマになった『14歳の母』を思い浮かべますが、その他にも今タイトルに14歳とつく本が流行りらしいです :shock:

記事によると
「大人になるための知恵」が失われた今、その代替物として14歳モノが求められている――ブームの背後には、そんな構図も見えてくる<
>人生の問題に直面しているのは、おそらく子供だけではない。思春期に乗り越えるべき課題を先送りにしてきた大人たちが、いま矢も盾もたまらず「14歳本」に手を伸ばしている節がないでもない。一連のブーム、実は相当に危ういところまできた日本の精神文化の反映なのかもしれない<
と書かれています :shock:

実際に14歳の子と話していると不安定な時期だな~ って感じです。不登校になったり、将来のことを悩んだり、友情関係で思いつめたりといろんな感情が湧き上がる時期のような気がしますね

自分の14歳の頃を思い返してみてもいじめ だったり、やたらと恋話 で盛り上がったり、早く大人になりたい って思ったり、でも先生や親に反抗心をもってみたり いろんなことがありました :blush:

そんな14歳を過ごしてきた大人達がこの『14歳本』を購入していくみたいです

答えを出せない大人達 が答えを求めて14歳本を読む ・・・なんか不思議だな~と思いました

読んでくれてありがとうございます
↓応援お願いします

 にほんブログ村 子育てブログへ

投稿者 taka : 2007年07月04日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2007/07/292.html/trackback

トラックバック(1)

ブック エス ~本・書籍情報の電子かわら版~
新着記事のお知らせ【ブック エス】 今回は、ブログサイトのリニューアルで、新着記事のお知らせです。 ブック エス 管理人 otti9746(料理書籍) ...[続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年7月17日

コメント

この記事とは直接関係ないですが・・・

最新【平成19年版】の「国民生活白書」や「青少年白書」が出たようです。書籍はまだですが、ネット上で閲覧できます。
最近の状況を概観するには良いと思います。新聞の記事でも散見されますし、ブログのネタもあると思います。

国民生活白書
青少年白書
 

投稿者 ふくしょー : 2007年7月4日 17:48

コメントしてください

*