| メイン |

2007年03月26日

いじめ=犯罪?

%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81.gif
最近、いじめ被害による処分の報道が多い。
教師に対する戒告処分、減給処分に始まり、いじめ生徒に対する書類送検と次々に報道されている。
つい先日も、私の娘の中学校でも、校長が戒告、教師が減給処分となる事件があり、新聞に報道された。

応援してから進んでください

 にほんブログ村 子育てブログへ

この件で、保護者達が学校に押しかけてひと悶着あったようです。
この騒動で、いじめられた生徒にもかなりの問題があって、「この記事は違う」と泣きながら父親に訴えた生徒も多く、マスコミの無責任さに非難が集中したらしい。ところが、学校側は、ひたすら謝り、何も解決しないままに解散となったらしい。

「・・・・・・・

こんなことをしていて良くなるのであろうか?何かかが変わるとはとても思えない。
教育改革においても処分を厳格に等と言い始めている。
以前、ここのエントリーで書いたことがあるが「力の制裁」ではなにも解決はしない。
学校の「裏サイト」なども最近は話題となり始めているが、「力」で抑えようとし始めていることを予見して、子供達が裏へ走り始めている気がしてならない。

いじめ=悪

犯罪
 
処罰

ゼロ・トレランス等と政府も発していたこともあるし、なんか当たり前のように思えてしまうが、果たしてこの図は正しいのでしょうか?
いじめた経験のある子供が30%を超え、いじめを放置した子供達も含めると60%を超える。
この事実をどう説明したらいいのか?日本の子供達が悪魔の化身と化しているとでも言えばよいのか?
子供達の意識を分析している記事を紹介します
『子どもたちの声・・・「子どもたちがいじめをする理由」』るいネット

答えは

「否!」

自己中の子がいじめられるケース⇒自己中の子をどうしようもなく、みんなはいじめるしか方法が無かった
自己中の子がいじめるケース⇒自己中だから相手のことを考えずにいじめる。

周りの自己中をどうしたらいいのか?
自分の中の自己中をどうしたらいいのか?

これを解決する為には、

なぜ自己中なのか?

きっちり解明する必要があるし、この構造がわからないままでは子供達も先生も保護者もなす術無しである。

「いじめ問題どうする?」との社会的な課題に対して
「いじめ=悪⇒処罰」という方針は犯罪的に間違いであり、
まずは
「自己中をどうする?」に問題を置き換えて「自己中」を徹底的に分析することが必要なのではないか?

現在いじめ問題の当事者となっている、子供、教師、保護者・・・皆が自己中生産工場の密室家庭から輩出されているという事実にメスを入れる必要が有りそうです。

投稿者 gokuu : 2007年03月26日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2007/03/178.html/trackback

トラックバック(3)

民主党・平岡秀夫議員 大津市障害者殺人遺族に暴言 これが謝罪文?
新規記事を作成: 民主党・平岡秀夫議員 大津市障害者殺人遺族に暴言 これが謝罪文? 6月29日の日テレ「太田光の私が総理大臣になったら」の中で、「少年法廃止の是非」というテーマについてのトークバトルが行われた。タレント、政治家、弁護士らが... ...[続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年7月4日

セカンドライフを考える
ドラマ「ライフ」を考える。 「いじめ」をテーマにしたドラマ『ライフ』にはまっています。確かに原作の特徴でもある壮絶ないじめシーンを見ていると気分が重くなりますがある意味、現実から目を... ...[続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年8月6日

教育の最新情報
中学校のいじめ問題 中学受験をする人は多くいますが、合格を目指す理由は人によってさまざまです。最近増えてきた理由のひとつには「いじめ問題」があります。近年いじめに関して毎... ...[続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年5月25日

コメント

本当に偶然でこのページに出会ったのですが、5年たった今でも同じような事態が起こってしまっていることが非常に残念だと思いました。(言うまでもなく、今問題になっている大津市の中学生の男の子がいじめられて自殺にまで追い込まれていたことです。)

恐ろしい情報化社会で、加害者本人はもちろん親のプロフィールまで晒されていますね。この親にして子あり、との非難があちこちでされているようですね。そんな指摘が5年前にこちらですでに為されていたのに驚きましたが・・・。何だかとても無念な気持ちになりました。5年経てば何か変わることが出来そうなものを。

トラックバックの内容にも驚きました。しかもこれも大津市・・・。もちろん大津市だからいじめに対して寛容なのだとかいう偏屈した見方はしていませんが、やはりもう少しこの5年間をもっと有効に活用できなかったものか、というのが大いに疑問です。トラックバック先の親御さんも、今回の事件で悲しんでいらっしゃるのではないかと思いました。

いきなり、しかも長文のコメント申し訳ありません。ですが感じたものが多かったので勝手ながら書き込ませていただきました。今回こそ、この問題を無駄にして欲しくないものです。

投稿者 通りすがり : 2012年7月15日 00:40

コメントしてください

*