| メイン |

2006年10月02日

世界で最も賢い人・・・

って誰だと思いますか?(^^)
東大生?芥川作家?ノーベル賞受賞者?大統領?
世界で最も賢い人、それは、赤ちゃんです!!

生まれたての赤ちゃんは、最初は、泣く・食べるなど、生きるうえでの基本的なこと以外は何も出来ません。
でも、その後数年で、手足を動かして色んなことが出来るようになり、言葉を覚えて会話が出来るようになり、相手や周りの状況を正確に捉えて判断できるようになります。
これって、すごいことでしょう?(*^0^*)

では、赤ちゃんはどうやってこんなに急激に成長するのでしょう?

 にほんブログ村 子育てブログへ

赤ちゃんは、人の顔をじっと見ます。ささいな反応も敏感にキャッチします。

この成長過程は、人類の観念回路の形成過程

>相手の表情やしぐさをじっくり見て、その情報を統合して、相手の気持ちを読み取ることが、知能の発達になるんだって!

>極限状態の人間は、そうやって少しずつ少しずつ賢くなった。どうやったら食べ物が少しでも多く取れるか考え、それを実現しようとがんばった。その積み重ねで、やがて道具を開発したりできるようになった。

と同じなんです!!
進化ってすごいですよねぇ~☆.。.:*・°
                                                    にしんそば

投稿者 staff : 2006年10月02日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2006/10/2744.html/trackback

コメントしてください

*