- 感謝の心を育むには - http://web.kansya.jp.net/blog -

学校ってどうなってるの?93~一緒に追求する人募集中!!

Posted By kota On 2008年12月30日 @ 1:54 AM In 家庭と市場 | No Comments

35.gif

遊んでる子と勉強してる子・・・あなたはどちら?

「学校ってどうなってるの?」シリーズも早96投稿・・・もう一息で100投稿に達します
ということで、これまでの流れを整理すると共に、来年の追求テーマについて考えてみたいと思います。

あっ、それから、当ブログ「家庭を聖域にしてはいけない」は、4つのチームを中心に、東京と大阪の 「ネットサロン」 [1]にて運営されています。もし、実際家庭や学校問題追求の場に参加してみたい!という方は、この記事の最後に申し込み法を書いておきますので是非最後まで読んでくださいね :wink:

では、まず『学校ってどうなってるの?』シリーズのこれまでの流れを振り返ってみたいと思います。

大きくは、以下のように、『問題現象把握』時代、それらの原因を探るための『歴史分析』時代、そして、とある理由から突然はじまった『学力低下』時代の3期に分けられ、現在も着々と学力低下問題についての分析が進んでいます。
※【】内は日付、その次の数字はシリーズ通算ナンバーです。

『問題現象把握』

【070531】学校ってどうなってるの?~不登校の現状
    これは『るいネット』 [2] に投稿されました。
【070609】1~学級崩壊、体罰、先生の犯罪など・・・問題点や新しい試みの調査
【070705】15中間まとめ [3]
【070812】16~学校の歴史、私学、先生今昔、学校への期待

『歴史分析』

【070906】22中間まとめ2 [4]
・・・江戸時代から現在までの外圧と教育制度について仮説
【071019】23~江戸シリーズ
【080103】39江戸まとめ図解 [5](丁度1年前・・・新年の投稿です。)
【080104】40~明治シリーズ
【080202】45明治の教育・・・分析の視点 [6](中断中

『学力低下』

【080303】51学力低下の現象から [7]
・・・「学力低下」シリーズスタート
【080516】デモ「学力低下をどうする?!」第1段
【080613】デモ「学力低下をどうする?!」第2段
【080817】69デモ「学力低下を゛とうする?!」第3段 [8]=◎完成版!
【080818】70教科書の歴史 [9]
【080903】71~デモ完成版の展開に沿って改めて「同化能力」「活字→映像」「同化圧力▼」「やりとり」「反復」「聴写」などの内容を追求
【081128】87時代の“教典”としての『実現論』 [10]
~これ以降は歴史分析から抽出された『根概念』 [11] の紹介を行っています。

来年当面の追求テーマとしては、「学力低下」問題の総仕上げとして、実際にこの問題を受けて各学校で試行錯誤が進んでいる様々な試みの新潮流について探索→紹介→分析していきたいと考えています。(既に 「学び合い」 [12]「聴写」 [13]の事例を紹介していますが、他にも色々実践されているよう。)

また、現在「学校ってどうなってるの?」シリーズの過去約100投稿のインデックス作りにも着手しています。
各記事の要約コメント付でこの間の流れを振り返ることで、次のテーマに向けての課題整理も同時に行う予定です。

そして、その後の追求テーマとしては、「学力低下」が割り込んだことで中断している明治時代以降の教育制度分析の再開が有力かな?と考えています。これまでの日本の歴史において、江戸から明治への転換(市場拡大の歴史)は、1970年の『貧困の消滅』と並び、かなり大きな意味を持っています。その意味も含め、国家に作用する外圧と、それに適応するための教育制度について再度まとめてみることは、次代の教育の在り様を考える上でも重要だと考えています。

最後に、お待たせ~冒頭に紹介した『ネットサロン』の案内です

毎週火曜、木曜、土曜19時~老若男女が集い、教育に限らず様々なテーマについておしゃべり形式で勉強 しています。
~2009年は、恐らく社会は益々混迷し、突破口が求められるでしょう。そのために皆で答えを出す場が「ネットサロン」です。
もう遊んでる場合じゃない!勉強が必要!と感じている方は、是非一度参加してみることをお勧めします

火・木・土 p.m.7:00~11:00
(祝祭日は除く)
東京予定表 [14] 
大阪予定表 [15]

(株)類設計室・類グループ 東京本社3F・大阪本社7F [1]
                   

一般   : 500円/1回
中・高生 : 300円/1回

参加を希望される方はコチラ [16]にメールをお願いします

それでは、来年もよろしくお願い致します


Article printed from 感謝の心を育むには: http://web.kansya.jp.net/blog

URL to article: http://web.kansya.jp.net/blog/2008/12/726.html

URLs in this post:

[1] 「ネットサロン」: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=600&c=300

[2] 『るいネット』: http://www.rui.jp/

[3] 中間まとめ: http://blog.katei-x.net/blog/2007/07/000273.html

[4] 中間まとめ2: http://blog.katei-x.net/blog/2007/09/000334.html

[5] 江戸まとめ図解: http://blog.katei-x.net/blog/2008/01/000425.html

[6] 明治の教育・・・分析の視点: http://blog.katei-x.net/blog/2008/02/000461.html

[7] 学力低下の現象から : http://blog.katei-x.net/blog/2008/03/000483.html

[8] デモ「学力低下を゛とうする?!」第3段: http://blog.katei-x.net/blog/2008/08/000617.html

[9] 教科書の歴史: http://blog.katei-x.net/blog/2008/08/000618.html

[10] 時代の“教典”としての『実現論』: http://blog.katei-x.net/blog/2008/11/000682.html

[11] 『根概念』: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=400&t=17

[12] 「学び合い」: http://blog.katei-x.net/blog/2008/07/000579.html

[13] 「聴写」: http://blog.katei-x.net/blog/2008/10/000654.html

[14] 東京予定表: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=600&c=211

[15] 大阪予定表: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=600&c=210

[16] コチラ: http://www.rui.jp/mm/send_mail.html?ri=ClMe2dhN

Copyright © 2013 感謝の心を育むには. All rights reserved.