- 感謝の心を育むには - http://web.kansya.jp.net/blog -

「学校」をマジで考える大人が必要!

Posted By gokuu On 2007年1月9日 @ 10:29 PM In 家庭・教育ニュース,教育の新潮流 | 3 Comments

親が学校に期待している事は何か?

%E8%A6%AA%E3%81%AE%E8%A6%81%E6%B1%82%E7%B8%AE%E5%B0%8F.bmp

出典はベネッセチャイルドリサーチネット [1]http://benesse.jp/berd/data/hogosya_isiki/2004/pdf/isiki.pdf

続きに行く前に応援お願いします!!

ベネッセ○○の中からのアンケート報告。
「とても期待する」「まあ期待する」「あまり期待しない」「ぜんぜん期待しない」の中から「とても期待する」の回答の多い順に並べてみました。

「とても期待する」50%以上
教科の基礎的な学力を伸ばす
学ぶ意欲を高める
★道徳や思いやりを教える
★社会のマナーやルールを教える

「とても期待する」30%~50%
表現力やコミュニケーション能力を伸ばす
規則正しい生活習慣をみにつけさせる

「とても期待する」30%未満
学力や能力を客観的に評価する
★自然体験の機会を与える
スポーツの能力や体力を向上させる
★環境問題について考える
★ボランティアを体験させる
★将来の進路や職業に付いて考えさせる
★郷土や国を愛する心を育てる
★食や健康について教える
受験に役立つ学力を伸ばす
コンピューターを使う力を育てる
実際の場面で話せる英語力を育てる
音楽・美術など芸術面での才能を伸ばす
★性に関する知識を教える
★経済や投資などお金について教える

一見、一般的な回答結果とも見えますが、社会的な教育項目(社会を知ることや、社会と関わる)の設問の文頭に★をつけてみました。
俯瞰してみると、★をつけている項目が少ないことと、下位に位置していることが読み取れます。
学習塾、習い事が当たり前のこの時代に、相変わらず、学校に個人的な能力向上しか期待しないのはいかがな物か?

学校は、子供達が家庭を出て、集団に参加し、社会と触れる準備段階。
社会的な教育を期待せずして何を期待するのか?

履修問題しかり、
学校が機能しなくなったのは、この親の要求に原因有り!

マスコミに煽られて学校バッシングを繰り返すよりも、「学校とは?」「社会の中で学校が何を担うか?」今の社会を動かしている大人たちは真剣に考えなくてはならない。


Article printed from 感謝の心を育むには: http://web.kansya.jp.net/blog

URL to article: http://web.kansya.jp.net/blog/2007/01/108.html

URLs in this post:

[1] ベネッセチャイルドリサーチネット: http://benesse.jp/berd/data/hogosya_isiki/2004/pdf/isiki.pdf

Copyright © 2013 感謝の心を育むには. All rights reserved.