2018.05.25

「子供をダメにする」親の研究~家庭という密室空間で子供の人格が歪められてしまう。

よく「子は親の鏡」といいますが、多くの場合子供の問題は親の問題であることも事実。
今回は3000人の学生・親親からの聞きとり調査を行った、獨協医大・永井伸一氏のお話を紹介します。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "「子供をダメにする」親の研究~家庭という密室空間で子供の人格が歪められてしまう。"

posted by hoiku at : 2018.05.25 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.05.24

保育園体験参加1~保育体験が流行っているらしい

各地各所で保護者の保育園への体験参加が行われているようです。

学校の授業参観はありますけど、授業参加はありませんよね。あくまで見ているだけのお客さんです。でも保育体験は保育士さんとおなじ活動をして、実際に保育します。その感想を見ると、皆さんやってよかったと言っておられます。

なぜ、このような動きになっているのでしょうか?何に感動されているのでしょうか?

幾つか見ていきましょう。

茅野市一日保育士体験

一日保育士体験をしてみませんか

茅野市ではどんぐりプランの中で「親育ち」を施策の一つにあげ、こどもの成長に伴って、親自身が学び、人間として豊かに成長することができると提唱しています。
一日保育士体験は、保護者の方が自分の子どものクラスに入り、保育園での生活や遊び、学びの実体験をして我が子や他の多くの子どもたちと触れ合うことで、子どもの育ちや育児に対する視野を広げ、家庭での育児を見直す機会のきっかけ作りにしています。
また、保護者と保育士の相互の信頼関係を深め、子どもにとってより豊かな生育環境を築き、「親」としての役割と責任を実感する機会を提供しています。
一日保育士を体験し、人との絆やコミニュケーションが深まることは、日常生活や職場でも大きな意義を持つものと思います。

お忙しい毎日と存じますが、保育園との関わりや子どもに対する相互理解を深めるため、一日保育士体験をしてみませんか。体験2

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "保育園体験参加1~保育体験が流行っているらしい"

posted by hoiku at : 2018.05.24 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.05.24

短所を長所に? 子育てのイライラを軽減する“リフレーミング”の方法

子供のいいところをほめて伸ばす☆

ってよくいいますが、ついついできていないところに目がいってしまうほうが多くありませんか?

そんなお母さんにおススメなのが「リフレーミング」という考え方です。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "短所を長所に? 子育てのイライラを軽減する“リフレーミング”の方法"

posted by hoiku at : 2018.05.24 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.05.18

14歳は大人です!~教育制度が大人への扉を閉ざしている

14歳といえば中学生。まだまだ子供、という見方が普通です。しかしこの年代から世界的な活躍をみせる例も多くあり、大人が太刀打ちできないほどの人材がいるのも事実です。

昔は元服というものがあり、14歳はもう大人でした。また最近は高校に行きたくない、中学を出たら働きたい、という声もよく聞きます。

今回は、14歳は大人なのか子供なのか?
一緒に考えてみましょう。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "14歳は大人です!~教育制度が大人への扉を閉ざしている"

posted by hoiku at : 2018.05.18 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.05.18

ママが笑っているだけで子供は幸せ。親から子供への愛情よりも、子供から親への愛のほうが深い。

子供のために、考えに考えて不安になってしまうお母さんに伝えてあげたいですね!

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "ママが笑っているだけで子供は幸せ。親から子供への愛情よりも、子供から親への愛のほうが深い。"

posted by hoiku at : 2018.05.18 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.05.17

野外保育の可能性18 ~解説、まとめ、その3

まとめの最後です。

6.自然と向き合うことは自分と向き合うこと

1-6 sculpture-254377_1280

子どもに焦点をあてて考えてみましょう。ゲームやおもちゃはとても楽しいものです。夢中になって遊ぶ、それも悪いことではありません。しかし、ゲームやおもちゃは全てやり方が決まっています。要は、プログラミングがなされている、ということなのです。

一方、自然はどうでしょうか?何が起きるかわかりません。枝にぶら下がればそれが折れて尻もちをつくかもしれません。枝を手にしたら、とげがあってけがをするかもしれません。落ち葉をかきわけていったら、たくさんのドングリを発見するかもしれません。

自然は何が起きるかわからない、未知のものです。だから子どもは自分で工夫をします。自分で楽しみ方を見つけます。楽しかったらそれを続けるし、さらに工夫します。つまらなくなったら、他の方法を見つけ出します。

遊び方は100人いたら100のやりかたがあるのです。プログラミングがされていないから、怪我もするし発見もする。大人は先回りして、危ないから、とか汚れるから、と制止しがちですが、あなたはどうでしたか?自分が小さかったときのことを思い出してください。夢中で遊んだ経験がたくさんあることでしょう。

自然は最高の遊び相手です。同じ葉っぱは二枚とないし、景色だって今日と明日では違ってきます。なにより、戸外で体いっぱい動かすことは、心にも良いことなのです。 

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "野外保育の可能性18 ~解説、まとめ、その3"

posted by hoiku at : 2018.05.17 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.05.11

母親の不安を転写されると、子どもは自ら進んで行動しなくなる、己の頭で考えなくなる。

学校や親の勉強圧力で疲弊し、テストや宿題で「考えない」ことを教え込まれてきた子どもたち。

これまで子供たちの活力低下を学校制度や、それに飲み込まれた親の強制圧力の視点から見てきました。ところがそれ以前の、母親と子供の関係でも大きな問題があることがわかってきています。

今回は母親の不安が子どもにどういう影響を与えるか、を見てみましょう。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "母親の不安を転写されると、子どもは自ら進んで行動しなくなる、己の頭で考えなくなる。"

posted by hoiku at : 2018.05.11 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.05.10

野外保育の可能性17 ~解説、まとめ、その2

前回の続きです。

3.森だけじゃない、海や川でも森のようちえん!

文字のイメージと言うのは鮮烈なもので、「森」と書いてあれば、人は頭の中に自分の持っている「森のイメージ」を思い浮かべます。細かな違いはあれど、多くの人は「木がたくさんある場所」になるのではないでしょうか。小学校では、木が三本で森、と習ったくらいです。

しかし、森の幼稚園の存在場所、活動場所は森だけではありません。森だけではなく、畑、海、川、ひいては都市公園までがその範疇に入るのです。言ってみれば、自然体験ができるフィールドを広く指しているということなのです。

なるほど、だから東京都にもたくさん存在しているのだ、とその謎が解けました。

私の住んでいるところにあるような大きな、様々な種類の木が生い茂っていて遊歩道があって、という森はなくとも、都市公園はあるし、川もある。ですから、東京都にも森のようちえんがたくさん存在しているということなのです。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "野外保育の可能性17 ~解説、まとめ、その2"

posted by hoiku at : 2018.05.10 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.05.10

子どもの自己肯定感が高まる!真似したいイタリアの子育て事情

子供の自己肯定感が低いといわれる日本。

親だけでない、周りの大人も真似したくなるイタリアの子育て事情を紹介します。

 

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "子どもの自己肯定感が高まる!真似したいイタリアの子育て事情"

posted by hoiku at : 2018.05.10 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.05.03

母親がスマホ依存症だと子どもは不幸になる~問題は、「自分は無視されている」と感じさせてしまっていること!

知らず知らずのうちにネグレクト(育児放棄)に近い状態になっているって衝撃的!
スマホ自体のいい悪いではなく、どういう使い方が子供の共認機能の成長を妨げるのか考えていきたいですね。

 

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "母親がスマホ依存症だと子どもは不幸になる~問題は、「自分は無視されている」と感じさせてしまっていること!"

posted by hoiku at : 2018.05.03 | コメント (0件) | トラックバック (0) List